SnowForest WEBLOG



つぶやき

2015/03/27

今日はおおよそ4ヶ月に一回のプログレスリポートの担当。

普段から教授にはこまめに進捗は伝えるのだけど、
プレゼンとしてまとめる作業はひと区切りとして、何がどこまて進んだか、何が進んでいないかを自分でも認識できるのでよい機会。

資料を作ってて、今やっている細胞追跡技術を昇華させるには、もう少し突き詰めて調べないといけないことが浮き出てきた。

血管、血管周囲腔をなんとか同時に描出したいが、アイディアをひねり出さないといけない。。。

2015/03/26

今日は僕のバースデー。
グレゴリオ暦ではなく、マヤ暦の。
ツォルキンバースデー。

なんか生きよい気がする。

気のせいだろうけど、

そんな気になるのも良い。

今日は午前中は請け負い実験。
あんまり気が乗らない。

「あんまり気が乗らない」って、相手に言っちゃった。
もう一緒にできなくなるかもしれないけど、
仕方ないよ。
気が乗らないんだもの。

今日は自分の実験がうまくいく気がして仕方なかったので、
一刻も早く始めたかった。
で、午後から始める。
思った通り、調子良い。
おかげで今日は大学にお泊まり。
うまくいってる時の徹夜はなんの苦痛もない。
きっと明日は使いものにならないんだろうけど。

合間の時間を見つけて、夜を乗り切るスタミナをつけにニンニクチップたっぷりの熊本ラーメン。

明日一緒に実験する先生、ゴメン。
マスクはしとくからw

パワー全開!
がんばるか。

2015/03/24

最近は、脳虚血の実験を集中的に行っているので、
実体顕微鏡に向かっていることが多い。

マウスの脳血管を相手にした処置は、相手が小さいのもあって、なかなかに根気と集中力がいる。

僕の場合は、静かすぎるとダメみたいで、
続きはこちら »

2015/03/19

実験の手技というのは、
tipsの集まりのようなもので、
単純な作業に見えても、あるちょっとしたコツをするかしないかで結果は大きく変わることは多々ある。
ほんの一瞬に起こった出来事に対する対応が、
実験の成功・失敗を分けるカギだったりする。

実験において重要なのは、必ずしもうまくやることではない。
うまくいかなかったことに疑問を持ち、
そこで起こった問題を如何に解決していくか、
そこには経験と知識の両方が必要になる。
続きはこちら »

2015/03/18

幼少の頃、お世話になりました。

「ベーマガ」復活!? 「電子工作マガジン」の1コーナーに

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/18/news121.html

子供の頃は投稿プログラムを完全に真似て作ったり、一部変えて自分仕様にしたりして遊んでました。

いまはサンプルプログラムがネットに溢れてるから雑誌としての需要はあんまりないのかもしれないけど、

他の人のプログラムを見るのって意外と楽しいんですよね。

2015/03/18

今日は午前中は自分の実験。
想定通りに良い結果が出てゴキゲン。
明日、明後日で続きを行うが、うまく行くことを心から願う。

午後からは、7T MRIの被験者。
続きはこちら »

2015/03/16

今日は大学はお休みをいただき、

長女の卒園式に出席しました。
続きはこちら »

2015/03/15

土曜日は、奥さんの所属する楽団の演奏会に。

僕は楽器等は全然できないのですが、子守兼カメラマンで参加です。
続きはこちら »

2015/03/13

今日、技官さんに一枚のポストカードをもらった。

< 宝誌和尚立像>という重文の写真だそうで、
和尚の顔が割れて、その裂け目からまた別の顔が現れているというもの。

京都国立博物館に収蔵されているということなのですが、
初めてその写真を見て、何か気になったので、
調べてみると、

続きはこちら »

2015/03/12

昨日3月11日は僕の誕生日でした。
何人かの友人・知人からもメッセージいただきました。
最近、Facebookを止めたので、プッシュ通知はないはずなのですが、
覚えてくれていて、こうやってお祝いの言葉をくれる人がいる。
とてもありがたいことです。

奥さん、子供たちからも、心のこもったお祝いをもらいました。

いつも帰りが遅くても、こうやって迎え入れてくれるのは本当に支えになるものです。

最近はなかなか研究の方がうまくいかないので、疲れて帰ることが多いのですが、
それも1日、1ヶ月、1年と積み重ねていけば、必ず次につながる。

家族に支えられながら、37歳の一年をしっかり頑張っていこうと思います(^^)